So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

諏訪 高島城へ [甲信越]

既に1か月が経過してしまいましたが、先月、諏訪にある高島城址を訪れました。
諏訪高島城は、天正18年(1590年)、当時の諏訪領主諏訪頼忠が徳川家康の関東転封に従って
武蔵国に移った後、諏訪に転封した、豊臣秀吉の家臣日根野高吉が、文禄元年(1592年)から
慶長3年(1598年)まで7年ほどかかって築きました。
(それまでの旧高島城は、北方にある茶臼山にあったそうです。)
当時は、城の際まで諏訪湖の水が迫り、湖上に浮いて見えたことから、別名「諏訪の浮城」と
呼ばれました。
1601年(慶長6年)日根野氏は下野国壬生藩に転封となり、関ケ原の合戦で東軍に属した諏訪頼水
が2万7千石で旧領諏訪に入封。以後、10代藩主忠礼に至る270年間、諏訪氏の居城となりました。
IMG_0209(1).JPG


800px-View_of_lake_Suwa.jpg
葛飾北斎 景勝奇覧 信州諏訪湖)

続きを読む


nice!(64)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

(日本100名城)高遠城へ [甲信越]

先月、桜の名所として知られる、日本100名城の一つ、高遠城に初めて行ってみました。

高遠城は、三峰川と藤沢川の間にある丘の上に築かれた平山城で、古くから諏訪氏一門の高遠氏
の居城でした。その後、武田氏の勢力下になり、天文16年(1547年)に拡張改修されました。
この改修を指揮したのが山本勘助と言われているそうです。
江戸時代になると高遠藩の藩庁となり、京極氏・保科氏・鳥居氏と城主が交代します。そして
元禄4年(1691年)内藤清枚が3万3千石で入封し、以後、高遠城は内藤氏8代の居城として明治
維新を迎えました。
明治時代になり、建物は払い下げられ、堀の一部が埋め立てられてしまいましたが、今も各
曲輪を囲む広大な空堀は残っているなど、戦国時代の重要な拠点だった様子を今もうかがうこと
が出来ます。

それでは、城内の写真をご覧ください。
大手門跡の石垣
IMG_0184(1).JPG

続きを読む


nice!(72)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

中央本線(茅野~青柳) [鉄道]

先日(18日)、長野県の伊那市と諏訪市にある城址に行ってきました(その様子はまた後日
記事にします)。その際、途中、中央本線の茅野~青柳間にて、1時間ほど、撮り鉄をして
から目的地に向かうことにしました。

場所は、中央高速の諏訪南ICを降り、国道20号を4kmほど茅野方面に走ったところにある
「のぞみ大橋」という橋の上からです。現地に着いたのが、9時10分過ぎ。最初に通過したのが
こちらの211系の下り松本行き普通列車です。
IMG_0119(1).JPG

続きを読む


タグ:中央本線 E257

武蔵野線の貨物列車 など [鉄道]

15日から19日まで、休暇を取ってました。前後の土日を合わせると9連休。ただ、今年は旅行
予定もなく、かつ、天候が不安定でもあり、近場をウロウロするばかりでした。

その1つが、17日の午前中。武蔵野線の西浦和駅で、平日の貨物列車などを撮ってきました。
ただ、この日は台風8号が通過した翌日で、残念ながら東北本線からの列車に大幅な遅延や運休が
あって、EF66が牽引する3064レなどは見ることが出来ませんでした。

そうした中で、高崎線経由の貨物を中心に、何本か撮ったのがこちらです。

最初に、EH200-4が牽引する臨8760レ。
IMG_0085(1).JPG

続きを読む


東武博物館へ [鉄道]

昨日(8月14日)、東武スカイツリーラインの東向島駅の高架下にある、東武博物館
初めて行ってみました。

ここは、模型のジオラマやシミュレーターなど、どちらかと言うと子供向けの展示物が中心
ですが、希少な車輌が幾つか展示されてますし、入館料も200円ということで、一見の価値は
あると思います。

まず入口の券売機で入場券を買い、中に入ると正面にあるのが、SLのB1形 5号機関車。
明治32年の北千住~久喜の開業に先立ち、明治31年に英国から輸入した12両のうちの1両で、
昭和40年まで伊勢崎線の貨物列車を牽引していました。英国のイギリスのベイヤー・ピーコック
社の製造で、旧国鉄の5500形蒸気機関車と同型機です。
DSC_0406(1).JPG

続きを読む


夏の江戸城址 [関東]

今日は(今日も?)暑かったですね。
気温という意味でも、今年は暑い夏ですが、オリンピック、甲子園、それに一位と二位が熱戦を
繰り広げるプロ野球など、スポーツの世界も暑い夏になってますね。

そんな中、別にこんな日に行かなくても良いのに、というタイミングで、今日、江戸城址を
散策してきました(笑)
暑かったですけどね。でも、それなりに観光客はいましたよ...
で、まずは、逆さ富士ならぬ、逆さ巽櫓、からスタートです、
DSC_0396(1).JPG

続きを読む


タグ:江戸城
nice!(74)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

飛鳥山付近で、都電荒川線 [鉄道]

24日の日曜日、特に予定もなかったので、併用軌道区間である、王子の飛鳥山交差点付近で、
都電荒川線を撮ってきました。

まずは、昨年9月デビューの8900形。既に、荒川線の主力となりつつあるようです。
IMG_0009(1).JPG

続きを読む


引退間近の485系「ニューなのはな」 [鉄道]

ジョイフルトレインの一つ、485系「ニューなのはな」が、来月27~28日の団臨をもって
引退するとのこと。
まぁ、「ニュー」、と付くものの、営業運転開始は1998年2月ですし、そもそも、国鉄時代の
485系の車両をリニューアルして使ってますから、かなり老朽化してるんでしょうね。
自分はジョイフルトレインをあまり撮りに行ったりしてないので、「ニューなのはな」の写真
非常に少ないのですが、記事のネタがないこともあり、過去に撮った「ニューなのはな」の写真を
引っ張り出してみました。

まずは、2009年9月13日、総武線の平井駅で撮った、「お座敷山梨ぶどう狩り号」。
IMG_0832(1).JPG

次に、2012年7月22日。中央本線の高尾~相模湖間で撮った「山梨もも狩り号」です。
IMG_6984(1).JPG

こちらは、2013年1月5日。安房鴨川発成田行きの初詣臨です。
IMG_8587(1).JPG

こちらは、2014年7月13日、中央線の豊田~八王子間で見た「お座敷山梨もも狩り号」です。
IMG_4950(1).JPG

これは今年の1月⒑日。初詣臨を撮りに行った時に通過した回送列車です。
IMG_1312(1).JPG

そして今日。今後撮るチャンスがないかもしれないので、東浦和~東川口間にて、この3連休に
大宮~安房鴨川間を走った「ブルーオーシャン外房号」を撮りに行ってきました。
行ってきましたが、この時期は線路脇の草が伸びきっていて、このとおり、綺麗に撮ることが
できませんでした。これなら、駅撮りにすれば良かった。。。
IMG_0008(1).JPG

「ブルーオーシャン外房号」は来週末も走りますし、そのあとも、まだまだ、臨時列車としての
運用が続くので、もう1度くらいは撮っておきたいところですが、なんと、今日、愛用のEOS5に
水をかけてしまい、撮影が事実上困難になってしまいました(泣)。
キャノンのサービスセンターに行く時間もないかもしれず、しばらく、撮り鉄はお休みかも。。。
EOS5も既に「老朽化」してますし、この機に新しいカメラを買おうか、修理に出すか、とても
迷ってます(笑)

久々のトタS [鉄道]

6月25日の夜に、中学時代のクラスの仲間との飲み会があり、その日はそのまま、実家(東京
の日野市)に泊まりました。
そして、その翌日は、二日酔い気味ではありましたが、実家から車で10分のところにある、
中央線豊田~八王子間の通称「トタS」で写真を撮って帰りました。ここに来るのも久しぶり
です。

到着したのは8時10分過ぎ。少しして、上りの普通列車(526M)の211系が来ました。
この色も悪くはないんだけど、211系をスカ色風にしてくれないかなぁ、と思います。
IMG_0270(1).JPG

続きを読む


「スヌーピーミュージアム」へ [その他]

先日、六本木に開館した「スヌーピーミュージアム」に行ってみました。

特に、スヌーピーが大好き、というわけでもありませんが、世界初の貴重な博物館、かつ
期間限定のイベントと聞き、それならと思って足を運んでみました。

敷地に入ると、まずは、5体の「ウェルカムスヌーピー」が出迎えてくれます(写真には4体
しか写ってませんが)。
P1000393(1).JPG

続きを読む


タグ:スヌーピー
前の10件 | -