So-net無料ブログ作成

東京ディズニーリゾート 2泊3日の旅(初日編)・・・(ホテルミラコスタへ) [家族旅行]

少し間が開いてしまいましたが、先月、家族で、東京ディズニーリゾートで3日間過ごしてきました。
自宅から車だと約35km、早いと35分から40分で行けるので、わざわざ高いホテル代を払ってまで、
どうして泊まりで行くのか、と言う人も周囲にいますが、我が家では、年に1~2回、泊まりでTDRに
行くのが楽しみの1つになっているんですよね。

今回は初日はホテルミラコスタに泊まり、2日は東京ディズニーランドホテルに泊まりました。
では、我が家の2泊3日のTDRツアーをご覧ください。

初日は遅めのスタート。昼食を家で済ませてから、東京ディズニーシーへと向かいました。
シーに着いたのが13時過ぎ。さすがに、その時間では、アトラクションのファストパスもほとんど
残っていませんし、どこも数十分待ちでしたので、アトラクションにはこだわらず、パーク内をのんびり
歩くことにしました。
P1020083(1).JPG

ポートディスカバリーに行ってみると、何やら様子が変です。あれっ、アクアトピアに水がないぞ。
P1020084(1).JPG

プールをビークルで走るアトラクションなのに。どうやら、システムの不具合が発生し、水をすべて
抜いた上で、再調整ということになったようです。お楽しみの途中だったゲストは、この通り、脚立
を使ってビークルを降り、歩いて出口へと向かってました。珍しいシーンですね(多分)。
P1020086(1).JPG

この後、マーメイドラグーンシアター、フライングフィッシュコースター、ストームライダーといった
アトラクションを回り、15時になったところでホテルにチェックイン。写真は、八角形のロビーにある
ドーム天井。そこには、8人の女神が描かれています。
P1020090(1).JPG

部屋の前の廊下。壁の絵にも非常に凝っていて、細部へのこだわりを感じます。
P1020099(1).JPG

今回は5階にある5345号室。ポルト・パラディーゾ・サイドのスーペリアルーム(ピアッツァビュー)という
タイプの部屋を予約してました。
P1020096(1).JPG

部屋の中です。4人で泊まるので、ソファもベッド仕様になってます。
P1020093(1).JPG

部屋からの眺望。全体が見えているわけではありませんが、メディテレーニアンハーバーがよく見えます。
IMG_0996(1).JPG

カード式のルームキー。家族全員分のカードをもらえますので、良いお土産になります。
P1020281(1).JPG

全て持ち帰り可能なルームアメニティ。コップの色が今までとは違ってました。
P1020095(1).JPG

ハーバーで繰り広げられるショー「レジェンド・オブ・ミシカ」の1シーン。部屋からはグーフィーの姿が
良く見えました。
P1020108(1).JPG

17時半を過ぎたあたりで、再びパークへ。夕陽のあたるホテルミラコスタです。
P1020125(1).JPG

まずは、混んでくる前に早めの夕飯。ミステリアスアイランドの洞窟内にある、ヴォルケイニア・レスト
ランにて。私は、鶏の唐揚げ(香味ソース)とライス、それにビール。写真では寂しく見えますが、結構、
ボリュームもあるし、味は最高です。
P1020133(1).JPG

腹ごしらえの後は、夕暮れ時のパーク内の写真を撮って回りました。アトラクションはシンドバッド・
ストーリーブック・ヴォヤッジと海底2万マイルくらいだったかな。
P1020140(1).JPG

P1020143(1).JPG

P1020144(1).JPG

この日の最後に、昨年の夏にアメリカでも見たナイトエンターテイメント「ファンタズミック!」を
鑑賞しました。幻想的で、迫力もあって、見ていて本当に飽きないショーです。
P1020158(1).JPG

P1020182(1).JPG

P1020187(1).JPG

そして部屋へ。自宅からたくさん持ってきたビールや焼酎をたっぷり飲んで、良い気分になりながら、
初日の夜を過ごしました。続きはまた近いうちに。
nice!(61)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 61

コメント 3

トータン

ホテルミラコスタ いいところですね~ 私は仕事で行けなかったのですが 女房と娘の2人だけで 2度ほど泊まったようです 残念ながらいずれの日も残業でした 男はつらいよ の音楽が頭の中を通って行った様な気がしました(^^;
by トータン (2013-09-03 00:20) 

kohtyan

素晴らしいところですね。お子さんたちには、いい思い出になりますね。
by kohtyan (2013-09-05 11:12) 

Cedar

細部までこだわって、夢気分を盛り上げる、日本のレジャー施設もここまでやって欲しい、と行くたびに思います。
by Cedar (2013-09-14 07:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0