So-net無料ブログ作成

紅葉の弘前城(後編) [東北]

しつこくなりましたが、日本100名城 弘前城の後編です。
最終回の今回は、中濠と外濠周辺、三の丸や四の丸の様子をお伝えしたいと思います。
まずは、東内門を出て、三の丸に向かうところで見た、中濠の紅葉です。どこまでも真っ赤です。
IMG_6313(1).JPG

こちらも、中濠。紅葉が言葉に出来ないくらいに綺麗でした。
IMG_6316(1).JPG

三の丸。ピクニック広場として利用されています。
IMG_6318(1).JPG

三の丸の東門。1611年に建てられました。
IMG_6319(1).JPG

外濠。三の丸の南側の外濠です。
IMG_6322(1).JPG

三の丸の追手門。これも1611年の建築です。築城当初は北門(亀甲門)が正門で、追手門は
裏門(搦手門)でしたが、1665年に参勤交代の経路が変わった結果、追手門が正門になった、
と言われているそうです。門の内外に枡形を設けた二層の櫓門です。
IMG_6323(1).JPG

再び、中濠の紅葉です。左奥が丑寅櫓になります。
IMG_6326(1).JPG

二の丸の丑寅櫓。1610年に建てられた三層三階、入母屋造の櫓です。
IMG_6330(1).JPG

二の丸から三の丸に渡る橋の上から撮った、丑寅櫓と中濠。秋ですねぇ。。。
IMG_6332(1).JPG

賀田門跡。三の丸の北門にあたり、旧賀田城の大手門を移築したと言われています。
立派な枡形門があったであろうことが想像できます。
IMG_6334(1).JPG

四の丸。
IMG_6335(1).JPG

四の丸にある北門(亀甲門)。北門は弘前城築城時に大光寺城の城門を移築したもので、
5棟の門の中で、最大かつ最古の門です。当初は正門でした。柱などには多くの矢傷があり、
弘前城では唯一、戦国時代を知る遺構ということになります。
IMG_6338(1).JPG

亀甲橋から見た外濠。
IMG_6340(1).JPG

一陽橋付近から見た外濠。
IMG_6343(1).JPG

最後に、西濠。右手が有名な桜のトンネルです。
IMG_6344(1).JPG

位置を把握しやすいように、今回もマップを掲載します。
hirosakipark_map3(2).jpg

弘前城は桜で有名ですが、秋の紅葉もこんなに見事なんですね。また、冬には雪燈籠まつりも
開催されるなど、季節ごとに見どころがあるようです。

埼玉から日帰りでの弘前行き、ハードだったし、周辺には白神山地や十和田湖などもあって、
更には鉄道好きなら見逃してはいきない五能線も走っているし、もったいない気もしましたが、
それでも10年に渡る工事の前に行くことが出来てよかったです。
10年後は、2泊3日くらいの余裕を持ったスケジュールで行ってみようと思います。
nice!(66)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 66

コメント 2

kazumin

本当に見事な紅葉~o(^-^)o
こんなに素敵な時期に行かれて羨ましいです。
弘前城色々見れて楽しかったです(^o^)
by kazumin (2014-11-26 13:37) 

ノリパ

それがしもまた行ってみます。紅葉の季節もいいですね。ホントに眼福でした。
by ノリパ (2014-11-30 15:46) 

トラックバック 0