So-net無料ブログ作成

家族で東京ディズニーセレブレーションホテルへ [TDR]

12月30日、家族4人で、初めて東京ディズニーセレブレーションホテルに泊まってきました
ので、その感想などを。

我が家ではこれまで毎年、夏休みか12月30日に、ディズニーランドホテルやホテルミラコスタに
泊まって、ディズニーリゾートで2日エンジョイしてきました。この10年だと、2007年、2009年、
2010年、2012年、2015年は12月30日に泊まってます(カウントダウンのある31日の夜ではなく、
その前夜の30日の夜に)。その際は、値段は多少高くなりますが、つかの間の贅沢な気分を味わ
おうということで、専用ラウンジの利用や朝食付きといった特典のある、ディズニーランドホテル
ならコンシュルジュ、ミラコスタならスペチアーレ・ルームに泊まってました。

ところが先月は、いずれのホテルも予約を取れなかったことに加え、6月にオープンしたばかりの
ホテルを1度体験してみかたった、ということもあって、東京セレブレーションホテルに泊まる
ことにしました。

東京セレブレーションホテルは京葉線新浦安駅から、まっすぐ東南に向かう道路を2.2kmほど
進んだあたりの道路の両側にあります。
駅の方から見て、道路の右側にあるのが、夢やファンタジーをテーマにした、東京セレブレー
ションホテル:ウィッシュ、左側にあるのが今回泊まった、冒険や発見がテーマの、東京セレブ
レーションホテル:ディスカバリーです。

写真は、夜の東京セレブレーションホテル:ディスカバリーです。
IMG_0539(1)JPG.JPG

ロビーにいたミッキーマウスです。
IMG_0540(1).JPG

これは、ホテルの廊下です。
IMG_0542(1).JPG

これが部屋の中です。今回泊まったのは、眺望の指定のないスタンダードルームです。
IMG_0521(1).JPG

シングルのベッドが2つ、それに、左右にあるソファ状の「デイベッド」が2つです。
29㎡なので、かなり狭く感じます。
IMG_0523(1).JPG

壁にはパークのアトラクションを描いた絵があります。
IMG_0522(1).JPG

左半分はこんな絵です。
IMG_0543(1).JPG

右半分はこんな感じです。絵を見ているだけで、パークにいるような気分になれます。
IMG_0544(1).JPG

反対側の壁には、パークにある乗り物が、うっすらと描かれています。
IMG_0545(1).JPG

洗面所はこんな感じです。ビジネスホテル風で、なんか味気ないですね。
IMG_0546(1).JPG

お風呂もかなり狭いです。うちのマンションのお風呂よりも、相当狭いですね。足を伸ばして
お湯に浸かることはできません。
IMG_0547(1).JPG

翌朝、ホテルのエントランスです。
IMG_0549(1).JPG

中庭。中央には海賊船が飾られてます。
IMG_0548(1).JPG

宿泊料金、という点では確かにリーズナブルではありますが、それ相応のデメリットもあり
ます。
5月中旬の金曜日の夜に大人4人で泊まると仮定して、東京セレブレーションホテル:ディス
カバリーのスタンダードルーム(オーシャンビュー)に泊まる場合と、ディズニーランドホテル
の❝コンシュルジュ❞スーペリアアルコーヴルーム(パークグランドビュー)に泊まる場合を比較
してみたいと思います。

まず料金は、セレブレーションホテルが40,800円、ディズニーランドホテルが85,400円で、
倍以上の差があります。

開園15分前のパークへの入園、混んでる日でも入園保証、チェックイン時間より前の宿泊手続き
「プリチェックイン」といった特典は、どちらのホテルでも同じです。

駐車料金は、セレブレーションホテルが1,000円、ディズニーランドホテルが2,000円ですが、
ディズニーランドホテルが翌日の24時まで駐車できるのに対し、セレブレーションホテルは
翌日の12時までです。なので、翌日もパークで遊ぶなら、セレブレーションホテルの場合には
3,000円を払ってパークの駐車場に停めることになります。

チェックインは両方とも15時からですが、チェックアウトはセレブレーションホテルが11時、
ディズニーランドホテルが12時です。

ディズニーランドホテルは滞在期間中(1泊の場合なら2日間)のディズニーリゾートラインの
フリー切符をもらえますが、セレブレーションホテルでは、それはありません。

ディズニーランドホテルはディズニーランドの目の前にありますので、雨が降ってきたから一旦
部屋に戻る、とか、疲れたから部屋で少し休憩する、とか、チェックアウトのために部屋に戻る、
といったことが気軽にできます。一方でセレブレーションホテルの場合、ランドやシーへの無料
のシャトルバスがありますが、シーまでが20分、ランドまでは25分位かかります。また12時台
から17時台はディスカバリー→ウィッシュ→シー→ランド、のため、ディスカバリーからランド
までは30分近くかかりました。

部屋も色々と差があります。ディズニーランドホテルは40㎡なのに対し、前述の通り、セレブ
レーションホテルは29㎡です。
風呂や洗面所の広さもかなり違います。またディズランドホテルは、ディズニーのキャラ
が描かれたルームアメニティなど、備品類も充実してます。
セレブレーションホテルの場合はアメニティは最低限だし、確か、部屋にグラスもなかった
ような気がします。

更には、ディズニーランドホテルのコンシュルジュ(およびスイート)の宿泊者は、チェック
インとチェックアウトの手続きをゲスト専用のラウンジ「マーセリーサロン」で、ゆったりと
ソファに座りながら行うことが出来ます。この、マーセリーサロン、夜はアルコール類を含めた
飲み物を無料で飲むことが出来ます。無料なだけに、あまり長居をするのは気が引けますが、
一人何杯まで、といった制限はなく、私はいつも、ビール1杯、カクテル2杯、くらいは頂いて
ます。
加えて、ロビー付近にある「ドリーマーズ・ラウンジ」でのブレックファストブッフェ付き、と
いう特典もあります。6:30~10:30の中で、あらかじめ予約することが出来ます。我が家の場合
は遅めの時間を予約をしておいて、朝の空いてる時間帯にまず、ディズニーランドに行き、
人気のアトラクションを2~3か所回ったところで、ホテルに戻って朝食。そのあと、部屋に
戻って少し休憩したあと、チェックアウトを経て、再びパークへ、いった感じで、午前中を
過ごしてました。

ということで、新しくオープンしたセレブレーションホテルも良いのですが、総合的に考えると
夜の飲み物・お酒や朝食のついてくる、ディズニーランドホテルのコンシュルジュの方が私としてはおススメです(^^)。

とか言いつつ、もう子供も大きくなったし、今年あたりからは、もう、泊りで行くこともない
かもしれません。自宅から舞浜まで車で40分。日帰り圏内でもありますし。

最後に、セレブレーションホテルとは関係ありませんが、ディズニーシー15周年のラッピング
のディズニーリゾートラインです。
IMG_0589(1).JPG
nice!(60)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 60

コメント 0

トラックバック 0