So-net無料ブログ作成
検索選択

(日本100名城)岡崎城へ [東海]

吉田城の次に向かったのが、日本100名城の1つであり、徳川家康の出生地としても知られる岡崎城です。

岡崎城は15世紀半ばに、西郷稠頼によって築かれました。大永4年(1524年)には松平清康(家康の祖父)が岡崎まで
勢力を拡大するも、清康没後は三河は今川氏の領域下となりました。
永禄3年(1560年)に桶狭間の戦いで今川義元が討死すると、長く今川氏の隷下にあった徳川家康が岡崎に帰城し、
それ以後はこの城を拠点に三河平定に全力を傾注しました。
天正18年(1590年)、家康の関東移封とともに、現代につながる都市設計を行ったことや、関ヶ原の合戦後に逃亡中
の石田三成を捕縛したことなどで知られる田中吉政が入封し、大規模な改修を図りました。関ヶ原の合戦後に吉政
が筑後に転封となってからは、本多氏、水野氏、松平氏と、譜代・親藩大名が城主となり明治を迎えます。
元和3年(1617年)に建てられた天守は明治初期に取り壊されましたが、昭和34年に付櫓、井戸櫓とともに天守が
再建されたほか、水堀や空堀、石垣などが往時の姿を今にとどめています。写真は天守と付櫓(左)です。
IMG_0489(1).JPG
まずこちらは、平成5年(1993年)に再建された大手門です。当時は、現在の浄瑠璃寺の南あたりに
ありました。
IMG_0512(1).JPG

続いては、東丸に平成22年(2010年)に再建された東隅櫓です。
IMG_0474(1).JPG

東隅櫓の脇にある石垣。切通し跡のようです。
IMG_0475(1).JPG

菅生曲輪から見た、東丸。
IMG_0476(1).JPG

平成27年(2015年)に再開発の工事で発見された菅生川端石垣。発掘調査により、総延長は400mにわたり
現存する城壁としては国内最長であることが分かりました。岡崎城が大規模だったことを裏付けています。
IMG_0477(1).JPG

龍城堀。桜がきれいです。
IMG_0479(1).JPG

風呂谷曲輪の横矢掛り付近。
IMG_0510(1).JPG

隠居曲輪から見た、菅生曲輪の石垣と桜。
IMG_0483(1).JPG

水堀と堀を渡る神橋と桜。
IMG_0507(1).JPG

二の丸と持仏堂曲輪との間の空堀。
IMG_0484(1).JPG

本丸の東側から北側にある清海堀。非常に深さがあり、片側を石垣で固められた見事な空堀です。
IMG_0485(1).JPG

清海堀の東の端あたりから見た天守です。
IMG_0492(1).JPG

二の丸から持仏堂曲輪に入るところの石垣。門の跡のようです。太鼓門跡でしょうか。
ここに限らず、岡崎城は、門や櫓の跡の表示がほとんどなく、いつ頃にどういう構造のものが建てられていた
かの説明も
見当たりません(自分が見落としているのかもしれませんが)。
日本100名城なんだし、もう少し、分かりやすい解説があると良いですね。
IMG_0494(1).JPG

本丸の北側、持仏堂曲輪からみた天守と井戸櫓。
IMG_0495(1).JPG

本丸の西側の石垣。埋門跡でしょうか。
IMG_0502(1).JPG

本丸の南側の石垣。風呂谷門跡でしょうか。
IMG_0505(1).JPG

櫓の跡っぽい石垣。
IMG_0487(1).JPG

本丸の東側。本丸御門跡でしょうか。
IMG_0486(1).JPG

辰巳櫓跡の石垣。模擬櫓が建てられれてます。
IMG_0480(1).JPG

天守と井戸櫓(右)。本丸内には神社や木があって、天守や左右にある櫓の写真を撮るのが難しいです。
もう少し、考えて欲しいですね。
IMG_0490(1).JPG

坂谷曲輪の一角にある、産湯の井戸。天文11年(1542年)に家康が岡崎城内で誕生。その際に、この井戸の水を
汲み、産湯に使用したそうです。
IMG_0499(1).JPG

最後に、城内から移築され現存する門を2つ。1つ目が、西尾市にある宿縁寺の薬井門。岡崎城の北門(二の門)
を移築したものです。
IMG_0468(1).JPG

ついでに、宿縁寺にある枝垂れ桜の写真も。延宝年間頃に植樹されたと推定されている、かなり年季の入った
桜です。ちょうど、満開でした。
IMG_0469(1).JPG

もう一つが、岡崎市東阿知和町の謁播神社の山門。岡崎城念仏堂赤門を移築したものと言われてます。
IMG_0513(1).JPG

この日の東海地方は、曇りのち雨の予報。岡崎城にいたときは、空はどんよりとしていて、今にも降り出し
そうな感じで、駐車場に停めてあった車に戻った途端に、大粒の雨が落ちてきました。
桜満開の岡崎城、天気の良い日に行きたかったです。

岡崎城の次は、犬山城に向かいました。それは次回に。
nice!(37)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 37

コメント 0

トラックバック 0