So-net無料ブログ作成

原鉄道模型博物館へ [鉄道]

先週、横浜駅東口にある、原鉄道模型博物館に行ってきました。
こちらには、原信太郎氏(1919~2014)が製作し、収集した鉄道模型が多く展示されています。
その特徴の1つが、蒸気機関車、電気機関車、路面電車など、古い時代の、日本、ヨーロッパ、
アメリカの車両が中心であること。
もう1つが、おなじみのHOゲージやNゲージではなく、一番ゲージ(縮尺1/32)、Oゲージ
(1/40)といった大きく、かつかなり成功に作られた模型ばかりであること。
そして、原信太郎氏の製作した模型は、架線から電気を取るなど、本物の鉄道で使われている
技術を搭載していることです。
入館料は大人1,000円と、やや高めですが、鉄道好きなら十分に楽しめます。ちなみに、横浜駅に
ある観光案内所に置いてある横浜駅東口マップには、入館料10%割引のクーポンがついてます。
IMG_1357.JPG


入館料を払って入場すると、トップハム・ハット卿が出迎えてくれます。
IMG_1359.JPG

これらが、自ら製作し、そして国内外で収集したという模型の数々です。
IMG_1360.JPG

IMG_1361.JPG

IMG_1362.JPG

IMG_1364.JPG

IMG_1366.JPG

IMG_1365.JPG

IMG_1388.JPG

IMG_1389.JPG

大ジオラマ「いちばんテツモパーク」。一番ゲージの蒸気機関車、電気機関車、貨車、トロリー
などが、リアルな情景の中を走ります。
IMG_1369.JPG

実在した車両だけでなく、機関車トーマスの仲間たちもいました。
IMG_1370.JPG

アニーとクララベルを牽引するトーマスの姿もありました。
IMG_1398.JPG

横浜の今昔を再現した「横浜ジオラマ」。こちらではHOゲージの模型が、横浜の街を走って
ました。
IMG_1405.JPG

IMG_1403.JPG

来ている人は、小さな子供連れのファミリーが中心ですが、私のような大人1人でも、楽しかった
です。ジオラマを乗り出して見ているときは、少し恥ずかしかったですけど(笑)。

夏休み期間中は、「きかんしゃトーマス スペシャルギャラリー」ということで、ジオラマを
走るトーマスたちだけでなく、スタンプラリーなども行われています。
夏休みの思い出作りの1つとして、おススメです。
タグ:鉄道模型
nice!(48)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 48

コメント 6

takenoko

70歳に近いジジイ(私の事)でも一人で写真を撮りまくっています。
by takenoko (2017-07-22 21:08) 

takechan

takenokoさま、コメントありがとうございます。
私もこれからも、撮りまくります。
by takechan (2017-07-23 14:46) 

sakana

原鉄はいかがでしたか?
 オープンしてからすぐに行きましたが、神奈川県民と
しては、誰かと行くとかでなければ2度目はない。
と思ってます...。
 昨夏パシフィコで開催された大鉄道博も原鉄が展示品
出したので同じような感じでしたが、現代の電車よりも
昔のSL等が多いので、そういうのが好きな人には
いいんでしょうけど...
by sakana (2017-07-23 18:09) 

takechan

sakanaさま、私も、2回目はないかもしれません。
展示品が大幅に入れ替わったりしない限りは。
by takechan (2017-07-23 21:46) 

笠原嘉

私は鉄道のもっと良い利点は、バスや乗用車より、レールがあるので
摩擦係数(よくわかっていない)が少なく、小さな力で大量のものを
輸送できる点にあると思います。
日本の鉄道の技術って世界と比較するとどうなんでしょう。
個人的には地下鉄(地味です)は優れているのでは?と思うこの
ごろです。
頑張ってください。 ^^
私も健康ならどんどん、出かけられるのですが・・・(涙)
by 笠原嘉 (2017-07-24 00:04) 

takechan

笠原嘉さま、コメントありがとうございます。
確かに、地下鉄、特に東京の地下鉄は優れているんでしょうね。
便利で、毎日乗ってます。
by takechan (2017-07-24 05:27) 

トラックバック 0