So-net無料ブログ作成

(日本100名城)佐賀城へ [九州]

訪問してから、すっかり時間が経過してしまいましたが、ちょうど1か月前の8月17日、佐賀県
佐賀市にある、日本100名城の1つ、佐賀城に行ってきました。

佐賀城は、関ケ原後の慶長13年(1608年)、鍋島直茂・勝茂父子が、龍造氏の居城・村中城を
拡張して整備した城で、慶長16年(1611年)に完成しました。

その後、二度の火災に遭い、一度目の享保11年(1726年)の火災では天守閣をはじめ、本丸、
二の丸、三の丸が焼失。二年後に二の丸が完成しましたが、二度目の天保6年(1835年)の火災
ではその二の丸が焼失。天保9年に本丸御殿が再建されましたが、昭和32年までにその大半が
解体されてしまいました。

写真は、数少ない現存遺構である、鯱の門です。
IMG_1599(1).JPG本丸側から見た、鯱の門です。
IMG_1628(1).JPG

本丸北西側の石垣と門跡です。
IMG_1600(1).JPG

天守台の石垣。高さ9m、南北31m、東西27mの大きな天守台です。
IMG_1602(1).JPG

本丸西側の石垣。
IMG_1607(1).JPG

本丸の西側の空堀。
IMG_1608(1).JPG

本丸西側の石垣を潜る水路。本丸内に飲み水等を運ぶ施設だったようです。
IMG_1610(1).JPG

復元された南西隅櫓の石垣。
IMG_1613(1).JPG

こちらも、南西隅櫓の石垣です。切り石による「亀甲乱積」という手法で積まれています。
IMG_1630(1).JPG

佐賀城本丸歴史資料館として復元された本丸御殿の御玄関です。
IMG_1624(1).JPG

本丸御殿の外御書院。
IMG_1604(1).JPG

鍋島直正の居室だった御座の間。昭和33年(1958年)に水ヶ江大木公園に南水会館として移築
され、現存していましたが、佐賀城本丸歴史館の建設時に本丸内に再び移築されたものです。
IMG_1627(1).JPG

こちらも、御座の間です。
IMG_1625(1).JPG

御座の間の中の様子です。
IMG_1623(1).JPG

南濠。幅が約70mもあります。
IMG_1631(1).JPG

東濠。
IMG_1633(1).JPG

毎年8月上旬には花火大会も開催される佐賀城。
現存する遺構は少ないですけど、鯱の門や復元された本丸御殿、大きな堀など、見どころは
十分です。
nice!(51)  コメント(1) 
共通テーマ:地域

nice! 51

コメント 1

ねじまき鳥

鯱の門大きいですね。
二階とは珍しい。
by ねじまき鳥 (2017-09-17 23:57)