So-net無料ブログ作成
検索選択

SL銚子号を見た! [鉄道]

29日~31日に、千葉県の佐原~銚子間を、SL銚子号(DL佐原号)が走りました。
ここをSLが走るのは3年ぶりでしょうか。今日(31日)、3年前と同じ場所で、撮ってきました。

まず、DL佐原号。10時27分に銚子駅を出発した、DE10と旧型客車6両とD51の編成が
佐原に向かうところを、小見川~水郷間で撮影しました。
IMG_1426(1).JPG

DE10をアップで。
IMG_1430(1).JPG

D51もアップで。
IMG_1436(1).JPG

そして、14時16分に佐原駅を出た、SL銚子号。
晴れてたのに、直前に曇ってきてしまいました。
DL佐原号と、ほぼ同じ場所で撮りました。
IMG_1456(1).JPG

ついでに、209系を2枚。
IMG_1419(1).JPG

IMG_1447(1).JPG

この日、10時半に現地に着きましたが、その時点で、既に100人以上の鉄ちゃんが集結して
ました。14時半にSLが通るころには、おそらく、300人くらい。ここだけで。
SLって、人気がありますね。

佐倉城 ~日本100名城~ [関東]

千葉県佐倉市にある佐倉城に行ってきました。

佐倉城は、徳川家康に命じられた土井利勝により築かれた城で、慶長15年(1610年)に着工、
元和2年(1616年)に竣工しました。石垣を用いず、堀と土塁で囲まれた城で、土井氏の後も、
江戸の背後を固める城として、代々、譜代大名の居城となりました。
その後、明治維新にともなう廃城と、その後の陸軍による跡地利用により、土塁が崩され、堀は
埋められるなど、一時は原型をとどめないまでになっていましたが、椎木曲輪跡に歴史博物館
建てるに際して、発掘調査が実施され、空堀や土塁が整備されて今に至っています。

今回は、城址の南側から、中へと向かうことにしました。
まずは、南側の出丸から三の丸の下へと伸びる土塁です。400m以上ありそうです。
IMG_1338(1).JPG

続きを読む


臼井城址(千葉県) [関東]

今回は、かなりマイナーではありますが、千葉県佐倉市にある、臼井城址を紹介したいと
思います。

臼井城は、14世紀半ばに、下総国を支配していた千葉氏の支族である臼井氏によって築かれた
城で、その後、原氏を経て、天正18年(1590年)に徳川家康の家臣の酒井家次が3万石で入封
します。
その家次が慶長9年(1604年)に高崎藩に移封となり、臼井城は廃城となりました。今では、
わずかに、土塁や空堀が残る程度ですが、戦国期には佐倉城よりも重要な拠点だったようです
し、佐倉城を訪ねる際には併せて訪れたいですね。

これはⅡ郭です。いわゆる二の丸でしょうか。
IMG_1393(1).JPG

続きを読む


初詣臨を撮りに四街道~物井へ [鉄道]

昨年秋から、城址の記事が続いてましたが、昨日は久しぶりの撮り鉄でしたので、その様子を
アップしてみました。

場所は、総武本線四街道~物井間の定番スポット。ここで、この時期限定の成田山初詣臨など
を撮ってきました。

自宅を8時半に出て、現地到着が10時過ぎ。E217系793F「快速エアポート成田」から撮影開始
です。
IMG_1298.JPG(1).JPG

続きを読む


東京駅周辺のイルミ [景色]

明けましておめでとうございます。
大した情報をお届け出来ていませんが、本年もよろしくお願いいたします。
DSC_0149(1).JPG

続きを読む