So-net無料ブログ作成

滋賀県内の日本100名城 ~安土城~ [関西]

観音寺城の次は、安土城です。

安土城は、言わずと知れた、織田信長の居城です。琵琶湖畔の標高198mの安土山に、天正4年
(1576年)から、丹羽長秀を総普請奉行に据えて、7年の歳月をかけて築かれました。
日本で初めての天守という、五重七階の豪華、壮大な天守閣は、金、朱、黒などに彩られて
いたそうです。その安土城ですが、明智光秀の謀反後に焼失し、廃城となりました。

まずは、城の南側、大手口付近に復原された大手三門の石垣です。
ここが大手門跡。
IMG_1693(1).JPG

大手門の西側にある、武家門跡。
IMG_1694(1).JPG

そして、大名門跡です。
IMG_1695(1).JPG

続きを読む


nice!(69)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

滋賀県内の日本100名城 ~観音寺城~ [関西]

2月15日に、仕事で朝から神戸にいる必要があり、であれば、ということで、その前日の14日の
日曜日は、朝から家を出て、滋賀県内にある日本100名城を訪ねてきました。
東京駅8時33分の「ひかり505号」に乗って米原へ。この列車だと、米原まで、「のぞみ」に
追い抜かれないので、快適です。米原で東海道線に乗り換え、まず、彦根で降りて彦根城へ。
続いて、安土で降りて、安土城と観音寺城に行ってきましたが、記事のほうは、観音寺城から
紹介したいと思います。

観音寺城は、近江国守護佐々木六角氏の居城で、文明3年(1471年)頃から石垣・石塁による城造り
が進められたそうです。永禄11年(1568年)、織田信長による猛攻を受けて六角氏は逃げ出し、
以後、廃城となりました。巨石を利用したその規模は山裾まで広がり、中世最大規模の山城と
言われています。主郭部や屋敷地に築かれた高石垣は、日本の城で初めて本格的に導入されたもの
とも言われています。

それでは、城址を訪ねてみましょう。
まず、城址の麓にある、白鳳6年(677年)の創建と言われる桑實寺の山門から出発です。
IMG_1740(1).JPG

続きを読む


nice!(72)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ちょっと、ヒガハス [鉄道]

11日、他に行くところがあり、その途中で、少しだけ東大宮~蓮田間、通称ヒガハスで撮り鉄
してきました。

まずは、前回に続き、EF66牽引の貨物列車、3064レです。
IMG_1502(1).JPG

E231系。
IMG_1505(1).JPG

下りのスペーシアきぬがわ3号。金色の東武100系。
IMG_1506(1).JPG

そして、EH500が牽引する3086レ。
IMG_1509(1).JPG

これだけ撮って、ヒガハスを撤収しました。明日の朝は、かなり大勢の鉄ちゃんが来てるんで
しょうね。残り1か月強となったカシオペアを撮るために。

自分は、月曜日が朝から神戸で仕事なので、明日は、昼間のうちに神戸に移動します。
雨の予報ですが、途中、お城にでも寄って行こうと思ってます。
バレンタインは、自分には、(当然)今年も関係なさそうです(笑)。
タグ:EF66

久しぶりに、貨物列車 [鉄道]

今日は久々に、西浦和駅で貨物列車を撮ってきました。風が強く、かなり寒かったのですが、
特急色のEF65が来ることもあり、多くのファンが来てました。

まずこちらは、5078レ。岡山機関区のEF210 127の牽引です。
IMG_1468(1).JPG

3064レ。EF66 131の牽引です。
IMG_1473(1).JPG

EH200が牽引する2092レ。
IMG_147(1)7.JPG

72レかな。特急色のEF65 2121の牽引です。
IMG_1482(1).JPG

南浦和駅で、8175レ。EF64 1019でした。
狭い場所に何人かいたのと、手前に武蔵野線が停車していたのとで、どうしようか迷っている
うちに、EF64が来てしまい、この通り、中途半端はカットになりました。
IMG_1486(1).JPG

それと、今日のカシオペア。いよいよ、残り1か月ちょっとですね。自宅付近(蕨~西川口)で
朝の上りは、京浜東北線と被ってしまい、こんな写真になってしまいました。
IMG_1465(1).JPG

下りのカシオペア。これも自宅付近。
IMG_1491(1).JPG

IMG_1497(1).JPG

しかし、今日は寒かった。
早く、春が来ないかなぁ。
タグ:貨物 EF66