So-net無料ブログ作成
検索選択

日本100名城 金沢城(石垣編) [北陸]

もう少し早めに記事にするつもりが、結局、大晦日になってしまいました。中途半端な感じで
年を越しますが、来年もよろしくお願いします。

さて、先月、日本100名城の1つ、加賀100万石の金沢城にも行ってきました。

金沢城は、前田利家の入城後に本格的な石垣づくりが始まり、場所に応じて、特殊な技術やデザ
インが工夫されたこと、何度も修築が繰り返されたことなどから、多様な種類の石垣を見ること
ができ、「石垣の博物館」とも言われているそうです。

そこで、今回はまず「石垣編」として、金沢城で見られる石垣の写真を紹介したいと思います。

まずは、有名な三の丸石川門の脇の石垣です。
ちなみに、金沢城と言えば石川門を連想しますが、その石川門、正門ではなく、あくまでも搦手
(裏口)門なんですよね。
IMG_0240(1).JPG

続きを読む


nice!(46)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

小松城(石川県)へ [北陸]

先月、丸岡城に行った帰りに、小松城にも寄ってきました。

小松城は、天正4年(1576年)、加賀一向一揆方の若林長門守によって築かれたといわれ、その後
柴田勝家に攻められ、その柴田家から前田利家が受け取ったそうです。秀吉の時代には、村上氏、
丹羽氏が居城し、慶長5年(1600年)からは前田氏の有するところとなります。
その後、元和元年(1615年)に一国一城令で廃城となるものの、寛永17年(1640年)加賀藩主
前田利常の隠居城という名目で再築されます。沼地を利用した平城で、川の水を引き入れた堀の
中に、8つの島(郭)が設けられ、城の面積は金沢城の倍近い56万㎡という大規模なものでした。

その大規模な小松城ですが、現在、城跡には、本丸の一部に天守台と内堀の石垣が残るのみです。

こちらが、その天守台の石垣です。以前は石段を登って、天守台の上に行くことが出来たのですが
今では残念ながら立ち入り禁止になってます。
IMG_0365(1).JPG

続きを読む


nice!(57)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

日本100名城 丸岡城(福井県)へ [北陸]

先月、福井県坂井市にある、丸岡城に行ってきました。
丸岡城は、天守が現存する城址の1つで、日本で最古の現存天守閣と言われています。

築城は天正4年(1576年)。柴田勝家の甥、柴田勝豊によって築かれました。
勝豊以降は、安井家清、青山氏、今村盛次、本多氏4代、有馬氏8代を経て明治維新を迎え
ました。

こちらがその、現存する二重三階の天守閣です。
IMG_0336(1).JPG

続きを読む


nice!(59)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

「東武ファンフェスタ2016」(その他車両編) [鉄道]

12月4日に開催された「東武ファンフェスタ2016」では、SLのほかにも多くの車両を見学する
ことが出来ました。
そのうち、11時から始まったこちらの「車両撮影会場」は、15分毎、各300人の完全入替制で、
11時過ぎに現地に着いた私が会場に入れたのは12時。いやぁ、ディズニーランド並みの待ち時間
でしたよ(笑)。
IMG_0407(1).JPG


続きを読む


「東武ファンフェスタ2016」(SL撮影会編) [鉄道]

前回の記事を書いた時点では、鉄道関連のイベントについての記事は終わりで、次回からは
城址に関する記事を書く予定です、としていたのですが、その時点では、抽選に外れたと
思っていた、東武ファンフェスタのSL撮影会に当選し、昨日(12月4日)行ってきましたので、
その様子を記事にしてみました。

東武鉄道では、「SL復活運転プロジェクト」と称して、来年夏の下今市~鬼怒川温泉間での
蒸気機関車の運転に向けた準備が進められています。
今回のファンフェスタでは、その蒸気機関車C11 207の撮影会が事前抽選制で開催されたんです。
IMG_0442(1).JPG

続きを読む


「都営フェスタ2016 in 三田線」へ [鉄道]

11月19日、都営三田線の志村車両検修場で開催された「都営フェスタ2016 in 三田線」に
行ってきました。
ちなみに、10月29日の高崎から4週連続で、鉄道関連のイベントに行ってきましたが、それも
今回で一旦終わりで、次回からはしばらく城址に関する記事を予定してます。

さて、今回の都営フェスタですが、車両撮影会には従来と同様に、3編成のみです。
右から都営6300形(一次車)、東急5080系、都営6300形(2次車)です。
IMG_0179(1).JPG

続きを読む