So-net無料ブログ作成

「SL村上ひな街道号」を見てきました!! [鉄道]

新潟県村上市でのイベント「町屋の人形さま巡り」に合わせて、毎年、この時期の土日の2日間
だけ運転される「SL村上ひな街道号」を、今日、急に思い立って、初めて見てきました。

元々は、暖かくなったら日本100名城の1つである新発田城を見に行こうと考えていたところ、
この週末は新潟~新発田~村上をSLが走ると知り、今日(3月25日)、あわてて行ってきた
んです。
ということで、撮影は、有名な場所には行かず、新発田駅から歩いて行ける範囲と
いうとこで、白新線の西新発田駅から新発田駅に向かう直線付近にしました。
その写真がこちらです。
到着した時点では私しかいませんでしたが、SLが通過する頃には、6人ほどの方が来て
いました。
IMG_0246(1).JPG

ヘッドマークがよく分かるように、トリミングしてみました。
IMG_0247(1).JPG

SLが通過した後は、新発田城に向かったのですが、その前後に、SLのほかにも、何枚か、
鉄道を撮ってきました。
こちらは、朝、新潟駅で撮ったE653系「いなほ1号」です。
IMG_0237(1).JPG

ここからも、SLと同じく、西新発田~新発田間での撮影です。
「いなほ6号」を、雪山をバックに撮ってみました。
IMG_0257(1).JPG

こちらは「いなほ3号」です。
IMG_0265(1).JPG

SLを撮ったのと同じ場所で、新潟地区で活躍するE129系を2枚。
IMG_0240(1).JPG

IMG_0239(1).JPG

そして、雪山をバックに、E129系をもう1枚。
IMG_0250(1).JPG

115系。後方に見えるのは、二王子岳方面の山です。
IMG_0251(1).JPG

羽越本線の新発田~中浦間で撮った、羽越本線のキハ110。
IMG_0260(1).JPG

最後に、西新発田~新発田間で撮った、485系快速「きらきらえつえつ」。
IMG_0253(1).JPG

今日は、この程度しか撮ってませんが、初めて「SL村上ひな街道号」を撮ることができました
し、雪の残る山をバックに撮ることも出来たので、自分としては大満足です。
それに、相当な寒さを覚悟していたのですが、行ってみると、結構暖かく、マフラーを取り、
ジャンバーの前を開けていないと汗をかくほどでした。

朝、家を出たのが5時45分。大宮駅で「とき301号」に乗り、新潟駅で「いなほ1号」に乗り換えて、
新発田駅に着いたのが8時50分。
思っていたほど遠くないことが分かりましたので、来年もまた、「SL村上ひな街道号」を見に
行ってみたいと思います。


(日本100名城)松山城へ③ [四国]

今回はいよいよ、現存する連立式天守のある本壇に入ります。

まずは、天守に通じる本壇入口を守る一ノ門です。天明4年(1784年)に雷火のため天守とともに
焼失し、天明6年(1786年)に再建されました。二ノ門との間は枡形の空間になっていて、小天守、
一ノ門南櫓、二ノ門南櫓、三ノ門南櫓の四方から攻撃できます。高麗門形式です。
IMG_0070(1).JPG

続きを読む


nice!(43)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

(日本100名城)松山城へ② [四国]

今回は、松山城の本丸です。

次の写真は、二の丸から黒門口登城道を登り、本丸へと通じるところにある大手門跡の石垣の
下に出たところです。

二の丸から本丸へは、黒門口登城道を歩くルート、県庁裏登城道を登るルート、そして、
東雲口まで移動してロープウェイ・リフトを使うルートがあります。歩きだと、本丸まで15分~
20分程度で到着します。黒門口登城道は石段が多く、やや急な坂な斜面もありますが、江戸時代
には正規のルートだった道で、今もそれらしい雰囲気を味わえます。
県庁裏登城道は舗装された、割と緩やかなスロープで、途中、登り石垣を見ることができます。
こちらも本丸まで、15~20分歩きます。
ロープウェイ・リフトを使う場合、まず松山城駐車場(有料)まで移動し、駐車場からロープ
ウェイ乗り場まで約2分歩きます。ロープウェイは所要時間3分ですが、10分間隔での運行なので、
待ち時間も加えると、そこそこに時間がかかります。リフトは所要時間6分です。さらに、ロープ
ウェイ・リフトの降車場所から本丸まで5分ほど歩きます。
ということで、先に二の丸に来たのであれば、歩いてしまった方が、早く本丸に到着できます。
ちなみに、二の丸専用駐車場は無料です。31台しか停められないため、天気の良い週末の昼頃
などは、満車の可能性もありますが。

IMG_0050(1).JPG

続きを読む


nice!(51)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

(日本100名城)松山城へ ① [四国]

4日の土曜日、溜まってたANAのマイレージを利用して、日帰りで愛媛県に行ってきました。

行きは松山空港9時5分着のANA583便。帰りは松山空港17時20分発のANA596便。
空港でレンタカーを借り、松山城、宇和島城、そして大洲城と、100名城のうち3つの城を
一日で見て来ました。
事前に、松山の観光協会に電話して、この行程に無理がないか聞いてみたところ、「かなり
厳しい。松山から宇和島まで1時間半はかかるので、帰りの便に間に合わないのではないか」
と言われたのですが、滅多に行くこともないので、あえて強行。

結果は、かろうじてセーフ、でした。ヤバかったですけど(笑)
松山城には9時55分過ぎに到着し、11時25分まで滞在。宇和島には12時50分に到着し、13時50分
まで滞在。大洲には14時30分に到着し、15時55分まで滞在。これで悠々16時50分には空港に
着ける、と思ったのですが、松山市内でかなり渋滞にはなり、レンタカーの営業所に着いたのが
17時2分。すぐそのまま、乗ってきたレンタカーで空港まで送って頂き、松山空港に着いたのが
17時7分。いやぁ、危なかった。かろうじて、間に合いました。

朝、空港を出てから夕方戻るまで、3つのお城を訪ねただけで、昼食を取る時間もなし。高速
道路のSA・PAでの休憩もなし。せっかく四国まで来たのに、撮り鉄もなし。それでも、帰りの
飛行機の直前に空港にギリギリに着いたわけで、時間に全く余裕がありませんでした。

愛媛県には、ほかにも、100名城に選定されているお城が、今治城、湯築城とあります。
それを考えると、日帰りで無理して3つも回らずに、一泊して、5つのお城をすべて見て回る
べきでしたね。

さて、最初に訪ねた松山城ですが、連立式の天守をはじめ、櫓、門など現存する建築物も多く、
非常に見どころに溢れたお城ですので、①二の丸周辺、②本丸、③本壇(本丸曲輪)の3回に
分けて、当日の様子をレポートしたいと思います。

まず、これは、三の丸の北堀です。松山城は標高132mの勝山山頂に本丸、中腹に二の丸、山麓に
三の丸を配した、連郭式の平山城です。
IMG_0117(1).JPG

続きを読む


nice!(62)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

蓮田~東大宮間にて [鉄道]

24日の金曜日、有給休暇を取ることになっていたのですが、特に予定もなく、でも、朝起きたら
とても良く晴れていたので、久しぶりに蓮田~東大宮間で❝撮り鉄❞してきました。
ただ、この日は、晴れていたとは言え、関東地方でも強い風が吹いていました。しかも、北海道や
秋田などは前日も強風だったため、貨物列車が北海道・東北からの貨物列車に運休や遅れが出て
ました。
そのせいか、他には誰もいませんでしたので、ゆったりと場所を確保することができたのですが、
とは言え、風は強いし、E231系・E233系以外はほとんど来ないし、物足りない撮影になりました。

まずは、そのE231系。10両編成や15両編成のE231が次々とやってきます。
IMG_0002(1).JPG

IMG_0022(1).JPG

そして、E233系。こちらも、10両編成、そして15両編成が、頻繁に通過していきます。
IMG_0003(1).JPG

IMG_0011(1).JPG

2時間強の滞在の間に、E231系・E233系以外の車両は4回だけ。まず、そのうちの1つが、
東武100系の「スペーシアきぬがわ2号」です。
IMG_0006(1).JPG

次に、EF500-5が牽引する貨物列車、3074レです。
IMG_0010(1).JPG

そして、EF65-2080が牽引する臨配8592。貨物列車があまり来ない中で、広島更新色の
EF65を見ることができで良かったです。
IMG_0015(1).JPG

最後に、EH500-31が単機で。
IMG_0020(1).JPG

とまぁ、こんな感じで、やや物足りなさの残るヒガハスでした。

この時期、花粉症がひどく、どうしても、出掛けることに抵抗があります。
花粉症の人って、とても多いですけど、みんな、どうしてるんでしょうね。。。
タグ:EF65 ヒガハス