So-net無料ブログ作成
検索選択

さようなら、都電荒川線7000形 [鉄道]

今回は岡崎城の次に向かった犬山城を記事にするつもりでしたが、予定を変更して、7000形の最後の2両、
昨日が最終日の7001号車と、6月に引退する7022号車を、昨日(4月30日)に撮ってきましたので、その様子を
記事にしてみました。

都電荒川線の7000形は昭和30年~31年に製造された旧7000形の台車などを再利用し、ワンマン化に
向けて、昭和52年に新造車体に更新された車両で、最後の2両が残っていましたが、昨日で1両が
引退し、6月上旬に残る1両も引退してしまうようです。
いかにも(昔の)都電らしい姿・塗装の2両の引退、非常に残念なことですね。
そのことを、あおたけさんの記事で思い出し、その最後の姿をカメラに収めようということで、
慌てて、昨日、行ってきました。

最初に向かったのが、梶原停留場付近。当初は王子駅前~栄町にいたのですが、東京都交通局
のHP上にある「都電運行情報」を見て、三ノ輪橋寄りに少し移動しました。そこで、まずやって
来たのが、ツーマン時代の赤帯塗装の7001号車。自分にとっては、これぞ都電、です。
IMG_1085(1).JPG

続きを読む