So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

「青い花畑」ひたち海浜公園へ [関東]

10連休の7日目に、450万本のネモフィラが見頃を迎えている「ひたち海浜公園」に行ってきました。
連休の初めでもなく、終盤でもない7日目なら、道路もそれほど混雑しないのでは、などと根拠のない
予想に基づき、是非1度見たいと思っていた「ひたち海浜公園」を目指したのですが、6時半に自宅を
車で出た直後から読みが甘かったことを知らされました。同公園までは約120km。順調に行けば2時間で
到着できると思っていたのですが、まず外環道が渋滞。そして常磐道も渋滞。更には駐車場の入口でも
大渋滞。結局、駐車場に車を停めることができたのが10時半。4時間もかかってしまいました。
ただ、それでも、行って後悔はなかったです。いつも鉄道やお城ばかりを撮影している私ですが、その名の
通りの「青い花畑」の幻想的な風景にはとても感動させられました。

ネモフィラの咲く「みはらしの丘」は、同園のみはらしエリアにありますが、みはらしエリアでは
ナノハナも満開でした。
IMG_0858-1.JPG

IMG_0829-1.JPG

IMG_0869-1.JPG

これが有名なみはらしの丘のネモフィラです。人が異常なくらいに多いのがネックではありますが、
きれいな写真を撮れました。ネモフィラの青と空の青がよく調和しています。
IMG_0834-1.JPG

IMG_0836-1.JPG

IMG_0838-1.JPG

丘の上からは海も見えます。
IMG_0844-1.JPG

IMG_0849-1.JPG

オレンジ色の花が目立つ場所もあります。
IMG_0852-1.JPG

下から見上げる景色も最高ですが、丘の上から見下ろす眺めも良いですね。
IMG_0855-1.JPG

IMG_0861-1.JPG

ナノハナの奥には古民家があり、鯉のぼりが海からの風を受けて、気持ちよさそうに泳いでました。
IMG_0867-1.JPG

この時期は、ネモフィラに加えて、「たまごの森 フラワーガーデン」のエリアでは、約25万本あると
いう、色とりどりのチューリップも見頃を迎えます。なんと、230品種もあるんだそうです。
IMG_0870-1.JPG

IMG_0873-1.JPG

IMG_0874-1.JPG

IMG_0875-1.JPG

IMG_0877-1.JPG

これだけの花を毎日手入れする係の方のご苦労も大変でしょうね、などと考えつつ、久しぶりに
春の花畑に心を癒されました。
nice!(30)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

能登の海景色 [北陸]

訪問してから2か月以上になりますが、3月に訪れた能登半島で見た海や海岸の景色です。

まずは、金沢市内から石川県の日本海側の海岸に沿いを通る、6年前までは有料道路だった「のと
里山海道」を走りました。こちらは、途中、高松SA付近の砂浜です。
IMG_0605-1.JPG

続いては、「のと里山海道」の更に海沿いにある、「千里浜なぎさドライブウェイ」付近の海岸です。
ここは日本で唯一、一般の自動車やバスで海岸線の波打ち際を走行できる道路として有名ですね。
私はここを実に25年ぶりに走りました。
IMG_0607-1.JPG

IMG_0609-1.JPG

これは、この日の宿、和倉温泉の某旅館の部屋から見た七尾湾の海です。
IMG_0639-1.JPG

翌朝、同じ場所で撮った七尾湾です。朝日が差し込む海面がとても美しかったです。
IMG_0654-1.JPG

そして輪島へ移動。日本初の世界農業遺産である「能登の里山里海」の代表的な棚田、白米千枚田です。
海沿いの斜面に1004枚もの棚田があるんだとか。まさに絶景です。田植えが終わったころに、再び行って
みたいですね。
IMG_0661-1.JPG

IMG_0663-1.JPG

こちらは、荒波により岩の真ん中に2mの穴が開いた奇岩、「窓岩」です。ここを含め、朝市で有名な
輪島市街から海岸線の沿って走る国道249号線、別名「奥能登絶景街道」からの眺めは、本当に素晴らしいものが
ありました。
IMG_0666-1.JPG

これは、道の駅赤神で撮った日本海です。真っ青な海、良いですね。
IMG_0691-1.JPG

そして、険しい断崖と荒波が作り出した奇岩が続く「能登金剛」の景勝地の1つ、「ヤセの断崖」付近の
絶壁です。高いところが苦手な私には、これでも恐怖感と戦いながらの撮影です。
IMG_0693-1.JPG

IMG_0703-1.JPG

ヤセの断崖の近くにある、「義経の舟隠し」です。源義経が奥州に逃亡する際、48隻もの船を
隠したと伝えられている入り江です。
IMG_0696-1.JPG

最後に、能登金剛を代表する存在の「巌門」にやってきました。これは「巌門」付近の岩場です。
IMG_0704-1.JPG

そして、「巌門」。海に突き出た岩盤にある、浸食によってあいた洞門です。
IMG_0711-1.JPG

IMG_0713-1.JPG

能登の海は、夏には海水浴を楽しめる砂浜あり、断崖絶壁や奇岩あり、と行く場所行く場所で豊かな
表情を見せてくれますね。
うまく表現できませんが、数々の絶景、とても堪能させてもらいました。
タグ:能登 海岸 絶景
nice!(33)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

能登の古刹 [北陸]

三月上旬、金沢市内を巡ったあとは、レンタカーを借りて能登半島を旅行しました。
その中で、1つ、記憶に焼き付いたのが2つの古刹、羽咋市にある妙成寺と輪島市門前町にある
総持寺です。

まずは、その妙成寺です。妙成寺は加賀前田家のゆかりの寺として有名です。
今から700年ほど前に、日蓮聖人の孫弟子・日像上人によって建立された歴史あるお寺ですが、その後、
江戸時代になり、前田利家の寵愛を受け三代藩主前田利常を生んだ寿福院によって、多くの建造物が
建立され、数々の仏像や経巻などが寄進されるに至ったそうです。その当時の建物の多くが現存していて
境内には10棟の国指定重要文化財があるんです、
ではその建物のいくつかをご覧ください。こちらは、寛永2年(1625年)建立の二王門です。
IMG_0610-1.JPG

続きを読む


タグ:能登
nice!(28)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

金沢の街を散策 [北陸]

3月初旬、3年前から金沢市内に住む長男と金沢駅で合流して、1泊2日で金沢の街と能登半島を
旅行してきました。

旅の初めは、やはり兼六園です。言わずと知れた日本三名園の1つで、加賀百万石前田家の大名庭園
です。3月初旬なら雪の徽軫灯籠を見ることができるかな、と期待もしていたのですが、今年の冬は
雪が少なく、特にこの日の天気は晴れで、最高気温は12.5度と、冬というよりは春、という陽気でした。

IMG_0545-1.JPG

続きを読む


タグ:金沢
nice!(34)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

雪の猪苗代城址へ [東北]

既に一か月以上前ですが、会津若松城址に向かう途中、猪苗代城址にも行ってみました。

猪苗代城、別名亀ヶ城は、猪苗代経連が建久2年(1191年)に築いたとされ、以降、猪苗代氏が代々居城と
してましたが、豊臣秀吉による奥州仕置きによって伊達政宗が会津を離れた際に、当時の城主猪苗代盛国も
猪苗代を離れ、猪苗代氏による支配は終わりました。その後は、会津領の重要拠点となり、江戸時代初期
に出された一国一城令にも例外として破却されず、幕末まで城代が置かれていましたが、戊辰戦争の際に、
焼失してしまったそうです。
今では桜や紅葉の名所となっている猪苗代城址ですが、この時期(2月)は、雪の多い猪苗代エリアにあって、
訪問客も少ないことから、30~40センチほど雪が積もった状態で、石垣も雪に埋もれ、空堀はどこにあるのかも
分からず、城址全域を歩くのも困難な状況でした。こんな季節に行ってはダメですね。
IMG_0305-1.JPG


こちらは、大手口多聞櫓台石垣です。
IMG_0306-1.JPG

大手口の石垣です。
IMG_0330-1.JPG

帯郭法面の石垣です。カラーコーンがほとんど埋まっていることからも雪深さが分かると思います。
IMG_0309-1.JPG

北帯郭です。誰の足跡もなく、深い雪の中を苦労して、正面左側に見えるトイレに向かいましたが、残念
ながら、冬季閉鎖期間中でした。
IMG_0325-1.JPG

二ノ郭の入口にある櫓門の石垣です。
IMG_0312-1.JPG

本丸跡です。
IMG_0314-1.JPG

二ノ郭跡です。
IMG_0315-1.JPG

二ノ郭の井戸門跡です。
IMG_0317-1.JPG

二ノ郭の四脚門跡です。
IMG_0319-1.JPG

そして、本丸の隅櫓跡の石垣です。
IMG_0322-1.JPG

このほかにも、石垣や空堀、土塁の遺構があるのですが、あまりの雪に断念。
この時は雪は止んでましたが、城址を後にして歩き出した頃から吹雪になり、寒い中を猪苗代駅へと
向かいました。次は、もっと良い季節に来てみたいです。
nice!(40)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

(日本100名城)会津若松城へ(その他編) [東北]

前回の本丸に続いて、今回は本丸以外で撮った会津若松城の遺構について記事にしてみました。

まずは、城址公園から1.5kmほど北西に行ったあたり、JR只見線の七日町駅のすぐ前にある阿弥陀寺です。
ここには、本丸内にあったという「御三階(おさんがい)」が現存しています。戊辰戦争でも焼失せず、
明治3年にこの地に移築され、長く本堂として使用されたそうです。
IMG_0399-1.JPG

続きを読む


nice!(33)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

(日本100名城)会津若松城へ(本丸編) [東北]

ライトアップされた会津若松城の天守閣を見た翌日の朝、雪の降る中、あらためて会津若松城を
訪ねました。
本丸に着いたのは9時過ぎ。8時半過ぎから雪が徐々に本格的に降り始め、天守閣の近くに着くころには、
この通り、すっかり雪化粧していました。
IMG_0436-1.JPG

続きを読む


nice!(39)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

夜の会津若松城へ [東北]

久々の更新です。カメラを持って出かけるのも、先月の成田団臨を撮りに行って以来でした。

先週末、会津若松に行ってきました。冬のイルミネーションイベント「体感! 光の杜ミュージアム」
(アイヅテラス) の開催期間中に、是非、雪が積もり、ライトアップした会津若松城の天守閣の
写真を撮りたくて。
ただ、事前に観光協会などに聞いたところでは、今年は雪が少なく、道路や天守閣にはほとんど
積雪はない、とのことでした。とは言え、この季節の会津です。きっと雪が降るだろう、との希望を
持って、会津若松を目指しました。

現地に到着したのは、16日の17時40分。まだ薄暮といえる時間でした。天守閣には確かに雪はなし。
通路にも積雪はなく、本丸の御殿跡の芝生に残っている程度でした。

とは言え、この通り、夕刻の会津若松城の天守閣、とても幻想的でした。
IMG_0348-1.JPG

続きを読む


nice!(30)  コメント(4) 
共通テーマ:地域

我孫子口の成田山初詣臨時列車 [鉄道]

今年初めて、かつ久しぶりの更新です。
(このところ、カメラを持って出かける機会が少なく、今年は月イチくらいのペースになりそう
 です)

さて、今年も、我孫子口の成田山初詣臨時列車を、成田線の木下~小林間で撮りに行ってきました。
行ったのは昨日(1月13日)。天気も良く、多くの鉄道ファンが集まってました。そんな中、これまでは
必ずマイカーでこの場所を訪れていたのですが、今回は電車で行きました。まぁ、重い三脚などは
持っていけませんが、それでも電車は楽ですね。我が家から1時間40分で到着しました。帰りにビールも
飲めるし、これからは関東圏内であっても、原則、撮り鉄は電車を使うことにしよう、などと思い
ましたね。

前置きが長くなりました。本題の初詣臨時列車ですが、最初にやってきたのは、宇都宮発の185系
「早春成田初詣号」です。「臨時快速」のヘッドマークでした。
IMG_0278-1.JPG

次にやってきたのが、前橋発のE257系「成田山初詣ぐんま号」です。
IMG_0286-1.JPG

列車が通過した時は、ヘッドマークは消えてるのかと思いましたが、あとで写真を拡大してみると、
この通り「快速」の表示でした。いやぁ、これは見づらい(笑)。
IMG_0286-2.JPG

3つ目に来たのが、富岡初の651系「成田山初詣常磐号」です。
IMG_0293-1.JPG

これだけでは少ないので、E231系の普通列車を3本。
IMG_0275-1.JPG

IMG_0281-1.JPG

IMG_0288-1.JPG

ブログ用に画像を小さくリサイズするので、どうしてもピンボケみたいな写真になってしまいますね。
これって、どうすれば、もっとシャープな写真になるんだろ(いまだに、そんなこともわかって
ません)。

次は、雪景色の中の鉄道を撮りに行きたいなぁ。多分、面倒になって、行かないと思いますが。


nice!(41)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

紅葉の旧古河庭園へ [関東]

12月2日のことですが、北区西ヶ原にある都指定名勝の「旧古河庭園」に行ってきました。
あいにくの曇天ではありましたが、見頃を迎えた紅葉を堪能してきました。

正門から入り、洋館の前で。
IMG_0224-1.JPG

IMG_0239-1.JPG

茶室方面を見下ろします。
IMG_0226-1.JPG

茶室の前で。
IMG_0227-1.JPG

もう1枚、茶室の前で。
IMG_0261-1.JPG

日本庭園の中心にある心字池です。
IMG_0233-1.JPG

IMG_0251-1.JPG

IMG_0258-1.JPG

IMG_0250-1.JPG

日本庭園内の石燈籠の前で。
IMG_0238-1.JPG

日本庭園内の渓谷です。
IMG_0253-1.JPG

洋風庭園も、真っ赤です。
IMG_0241-1.JPG

IMG_0246-1.JPG

年内は特にカメラを持って出かける予定もないので、今年最後のアップになりそうです。
ご覧頂いた方の役に立つような、大した情報はお届けできませんが、来年もよろしく
お願いします。
nice!(39)  コメント(1) 
共通テーマ:地域
前の10件 | -