So-net無料ブログ作成

京浜東北線 脱線・横転! [鉄道]

今日23日の未明、JR京浜東北線の川崎駅付近で、E233系回送列車が工事用車両と正面衝突し、脱線・
横転するという残念な事故がありました。

事故の現場を見に行くというのも趣味の良い話ではありませんが、毎日利用する者としてとても気になり、
早速様子を見てきました。到着したのは昼の12時10分過ぎです。

脱線したのは京浜東北線のE233系ウラ177編成です。こちらが先頭車、クハE233-1077です。
悲惨な状況になってました。
IMG_3140(1).JPG

2両目の、サハE233-1277です。手前のオレンジ色のクレーンが、衝突した工事用車両でしょうか。
IMG_3142(1).JPG

確認出来ませんでしたが、3両目も脱線してるんでしょうか。
IMG_3144(1).JPG

東海道線のホームから見た現場の様子です。
IMG_3145(1).JPG

先頭車のドア部分が大きく歪んでます。まさか、工事用車両が停まっているなどとは夢にも思わず、列車を
運転したいた運転士の方が本当に気の毒です。
IMG_3146(1).JPG

多くの関係者が集まってます。
IMG_3148(1).JPG

脱線した車両の後部を、南武線のホームから。
IMG_3150(1).JPG

横転した2両の屋根の部分がよく見えます。
IMG_3151(1).JPG

そうこうしているうちに、工事関係の方たちが架線柱に登り始めました。車両をクレーンで持ち上げるために
まず架線を取り外すんでしょうか。時間のかかる、大変な作業になるんでしょうね。
IMG_3152(1).JPG

帰りの東海道線の車窓から。混んでいたこともあり、写真はピンボケかつ右側がドアで隠れてしまいました。
やはり、このオレンジのアームの付いた車両が、事故車のようです。
IMG_3158(1).JPG

先頭車のシャーシ部分。滅多に見ることのない、いや見る機会などあってはならない光景です。
IMG_3159(1).JPG

きっと、廃車になってしまうんでしょうね。
IMG_3160(1).JPG

乗客がいなかったこと、日曜日に起きたことは、不幸中の幸いとも言えるかもしれませんが、そうは言っても
回送列車が走っている時間帯に工事用車両を進入させるなど、あり得ないことです。1鉄道ファンとして、
とても残念に思いますし、また毎日鉄道を利用する者として、徹底した原因究明による再発防止を切に
願うところです。

たまたま、折り返し運転の可能な蒲田駅と鶴見駅の間にある川崎駅で事故が起きましたので、京浜東北線
の不通区間は最小限に留まってはいますが、復旧には相当に時間がかかるでしょう。明日の朝は、ダイヤが
乱れたり、運転本数が少なくなることも予想されます。ということは、月曜日から、どっと疲れる通勤になる
のでしょう。明日は覚悟を持っての通勤になりそうです。

nice!(38)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 38

コメント 3

あおたけ

本当に、回送電車だったのが不幸中の幸いでしたね。。。
原因を徹底的に究明して、
再発防止に努めてほしいものです。。。
by あおたけ (2014-02-23 19:02) 

takenoko

先日の東横線の事故も、今回の事故もちょっとした不注意が事故になっていますね。なぜか横浜近辺だけというのが気になります。
by takenoko (2014-02-24 04:50) 

sakana

今朝、川崎に降り立った時には東海道線の横の側線に残りの編成が留置されてました。
by sakana (2014-02-24 15:36) 

トラックバック 0