So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

江戸城 散策 [関東]

週末が穏やかに晴れるのは3週ぶりとなった11月4日の土曜日、久々に江戸城(皇居)を
散策してきました。

前々週末、前週末と2週連続で台風接近に伴う大雨でしたが、この週末、3連休は3日とも晴天。
この日は、先日に続いて都心の最高気温が21.8度と、少し歩いただけで汗ばむほどの陽気
でした(それから2週間後には最高気温が11度前後。気象の変化が激しいですね)。

地下鉄を九段下駅で降り、北の丸から三の丸、本丸、二の丸、西の丸と歩いて一回りして
きました。撮った写真は130枚を超えていため、今回は、石垣や堀は除き、建築物の写真だけ
を記事に載せてみました。

まずは北の丸にある、田安門。渡櫓は復原ですが、現存する門の1つです。武道館の入口に
あたり、24時間テレビのマラソンの際のゴール直前にランナーがくぐる門ですね。枡形門形式
で、写真は渡櫓門です。
IMG_1923-1.JPG

こちらは田安門の高麗門です。
IMG_1925-1.JPG

こちらは、同じ北の丸にある、清水門です。田安門と同様に枡形形式の門で、こちらも渡櫓は
復原されたものですが、門そのものは現存する遺構です。
IMG_1932-1.JPG

清水門の高麗門です。
IMG_1928-1.JPG

次に、三の丸の北側にやってきました。こちらは、三の丸正門だったという平河門です。
この門も渡櫓は復原されたものですが、現存する門です。枡形形式の門で、平川堀に沿って
細長い帯曲輪があるもの、平河門の特徴です。
IMG_1934-1.JPG

平河門の高麗門です。
IMG_1938-1.JPG

平河門の渡櫓門です。
IMG_1939-1.JPG

平河門には枡形の中に、もう1つの高麗門がある特殊な構造をしています。この門は
不浄門と呼ばれ、江戸時代にはこの門から死者や罪人を城外に送り出しました。
IMG_1936-1.JPG

ここで一旦、本丸に入ります。この門は本丸と北の丸を結ぶ北拮橋門です。かつては枡形門
でしたが、現在は高麗門のみ復元されています。
IMG_1940-1.JPG

二の丸に復元された大番所。二の丸から本丸へと向かう中の門の内側にありました。
IMG_1959-1.JPG


こちらも、二の丸にある百人番所。現存する遺構です。
IMG_1962-1.JPG

そして同心番所。江戸時代後期の建物が修復されて現存しています。
IMG_1967-1.JPG

これは、(三の丸)大手門。この門も、枡形門で、渡櫓門の上部は復原されたものですが、
現存する遺構です。
IMG_1974-1.JPG

大手門の渡櫓門。
IMG_1970-2.JPG

大手門の高麗門。
IMG_1971-1.JPG

三の丸の東南隅にある、桜田巽櫓です。現存する櫓の1つです。奥に見えるのは、桔梗門
(内桜田門)です。
IMG_1976-1.JPG

桔梗門です。この門も、枡形の門で現存する遺構の1つです。
IMG_1979-1.JPG

西の丸の坂下門。かつては手前に高麗門があり、枡形門でしたが、明治18年に高麗門が撤去
され、明治20年に渡櫓門のみが角度を90度ずらして建て直されました。
IMG_1989-2.JPG

その坂下門が珍しく開いた、と思ったら、白バイや黒塗りの車が次々と出てきました。
翌日にはトランプ大統領が来日しますし、この日はイバンカさんが二重橋とかに来てたみたい
ですし、警備を強化してたんでしょうね。
IMG_1984-1.JPG

明治20年に掛けられた、めがね橋とも呼ばれる石橋。その奥が伏見櫓です。
IMG_1986-1.JPG

西の丸大手門(皇居正門)。かつては、西の丸大手門の渡櫓門の前には高麗門もありましたが、
明治時代になって撤去されました。徳川家光の時代に建てられた門と言われています。
IMG_1997-1.JPG

こちらは、外桜田門、通称桜田門です。この門も現存する枡形門です。
IMG_1993-1.JPG

外桜田門の枡形の中から見る、高麗門と渡櫓門です。
IMG_1991-2.JPG

このあと、皇居一般参観にも参加してきました。以前は事前受付のみの受付でしたが、昨年の
6月から当日受付も始まってたんですね。お昼ごろに行ったので、ちょうど午後1時からの参観
に参加できました。ちなみに、この日は、日本人が6割、外国人が4割、外国人の半分が中国系、
そんな感じでした。

ますは一般参観の入口になる桔梗門。内側から見た枡形門です。
IMG_2005-1.JPG

そして、桔梗門の高麗門。
IMG_2058-2.JPG

本丸の南にある、富士見櫓。万治2年(1659年)に建てられたという、とても古い三重櫓です。
IMG_2013-1.JPG

IMG_2018-1.JPG

伏見城から移築されたと言われる、伏見櫓です。
IMG_2035-1.JPG

皇居側から見た、二重橋のめがね橋です。
IMG_2040-1.JPG

最後はこちら。本丸の西側にある多聞櫓(富士見多聞)。一般参観に参加しないと、石垣の上に
建つ姿を見ることができない場所にあります。これも、万治2年(1659年)頃に再建したもの
と言われています。
IMG_2051-1.JPG

多聞櫓の内部は、昨年の11月から公開されていました。
IMG_1947-1.JPG

来月の2日から10日までは、昨年の3月以来の皇居乾通り一般公開もあります。
江戸城、来月も行くことになりそうです。
nice!(48)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

「隅田川駅 貨物フェスティバル」へ [鉄道]

また、間があいてしまいました。毎日、記事をアップされてる方のこと、尊敬します。

さて、10月29日の日曜日、台風の接近に伴って、朝から強い雨が降ってはいましたが、開業
120周年を迎えたJR貨物の隅田川駅で開催された「隅田川駅 貨物フェスティバル」に、今年も
行ってきました。
IMG_1885.JPG

今回は、この位置に、DE10と、シキ180と、ヨ8000が展示されていました。
IMG_1887-1.JPG

IMG_1889-1.JPG

機関車展示ブース。今年は、EF65 2095と、EH200 12でした。
IMG_1896-1.JPG

反対側からもう1枚。
IMG_1904-1.JPG

EF65には、JR貨物30周年のヘッドマークが。
IMG_1907-1.JPG

こども運転士制服体験のコーナーには、EH500 6が。
IMG_1897-1.JPG

最後に、トップリフター。
IMG_1917-1.JPG

このイベントは、展示車両は少ないのですが、毎年、多くの方が来ていて、特に、じゃがいも
・たまねぎ販売コーナーは、開場と同時に長い列ができてました。人気なんですね。

この日は、冒頭にも書いた通り、台風の影響で大雨になっていたので、長居をせずに退散
しました。また、来年も行ってみようと思います。
タグ:JR貨物
nice!(50)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

埼玉高速鉄道「車両基地見学会」へ [鉄道]

10月28日(土)に、この時期恒例の、埼玉高速鉄道の浦和美園車両基地の見学会に行って
きました。
IMG_1861-1.JPG

続きを読む


nice!(62)  コメント(1) 
共通テーマ:地域