So-net無料ブログ作成

東急世田谷線の車両たち [鉄道]

先日、目青不動尊に行った帰りに、三軒茶屋駅の近くで、自分としては初めて、東急世田谷線
の車両を撮ってみました。

現在走っているのは、すべて300系。路面電車形式の車両です。全部で10編成あり、車体の色
は全て異なります。

まずは、バーントオレンジ色の309F編成です。
IMG_0043-1.JPG

そして、クラシックブルーの303F編成。
IMG_0045-1.JPG

モーニングブルーの302F編成。
IMG_0047-1.JPG

「玉電110周年 幸運の招き猫電車」として、招き猫をデザインした塗装の308F編成。
IMG_0049-1.JPG

沿線には春の花が咲いています。
IMG_0050-1.JPG

レリーフイエローの306F編成。
IMG_0052-1.JPG

ターコイズグリーンの310F編成。
IMG_0055-1.JPG

開業当初の狭軌木造単車をイメージしたラッピングの305F編成。
IMG_0056-1.JPG

最後に再び、309F編成。
IMG_0060-1.JPG

この日は以上の7編成を撮ることが出来ました。
こうなると、残りの3編成も撮りに行きたくなりますね。GW中に再度行こうかな。
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

【五色不動】目青不動尊へ [関東]

先日、世田谷区にある目青不動尊 最勝寺教学院に行ってきました。

目青不動尊は、東急世田谷線の三軒茶屋駅のすぐ近くにあります。
元々は、慶長9年(1604年)玄応和尚の開基により江戸城内紅葉山に建てられたそうです。
その後、明治41年(1908年)に、青山から現在地に移されました。本尊は阿弥陀如来で、
源信(恵心僧都)の作と言われています。
不動堂の目青不動明王は、明治15年(1882年)に廃寺となった正善寺の本尊だったもので、
東京五色不動の1つとして有名です。
IMG_0061-1.JPG

IMG_0038-1.JPG

こちらは本堂です。
IMG_0042-1.JPG

これが不動堂です。
IMG_0031-1.JPG

IMG_0032-1.JPG

不動明王は秘仏であり見ることはできませんが、寛永19年(1642)作の青銅製不動明王像が
前立ちとして公開されています。
IMG_0036-1.JPG

これが、目青不動尊の御朱印です。
IMG_0062-1.JPG

今回の訪問で、5色6か所の東京五色不動をすべて訪ねたことになります。
IMG_0063-1.JPG

これを機に、都内にある色々なお不動様を訪ねてみようかな。
いや、埼玉県民なんだし、まずは県内かな。次はどこに行こうか、ゆっくり考えてみようと
思います。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

(続日本100名城)本佐倉城 [関東]

最近は、どうも記事の更新が遅れ遅れになってしまいます(-_-;)

先日、続日本100名城に選ばれた本佐倉城に行ってみました。

まだ日本100名城のスタンプラリーも62か所に止まっているのですが、とは言え、関東甲信越
は制覇済みで、遠いところばかりが残っているため、続日本100名城にも着手することに
しました(スタンプラリーの開始が4月6日、という小さな記述を見落として、3月17日に行って
しまいました。。。)。

本佐倉城は、下総守護千葉氏が文明年間(1469年~1486年)に築城し、天正18年(1590年)に
落城するまで当主9代が居城した平山城です。
面積約35万㎡の規模を誇る壮大な城で、10の郭から構成されています。
現存する建築物はなく、また石垣もありませんが、郭や土塁、空堀などが今も良い状態で
残っています。
IMG_2881-1.JPG

続きを読む


コメント(10) 
共通テーマ:地域